• 10%POINT BACK
  • 送料無料

プロフェッショナルの技を再現し、まとまりも、ツヤも、速乾も叶える

BEAUTECH DRYER PRO / ホワイト

リファ / ReFa

お気に入りブランド
販売価格 :

39,600税込

獲得ポイント :
3,600ポイント
バリエーション:
ホワイト
商品がカートに追加されました
BEAUTECH DRYER PRO / ホワイト
BEAUTECH DRYER PRO / ホワイト
販売価格:¥39,600 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

@cosme SHOPPING が販売、発送いたします。

商品の詳細

ブランド名
リファ / ReFa
アイテムカテゴリ
カラー
ホワイト
成分
【本体】
 ポリカーボネート、ABS、ポリプロピレン、ステンレス、炭素

【セット用ノズル】
 ナイロン
JANコード
4573176155066

商品の説明

リファのテクノロジーとメソッドで、まとまりもツヤも、速乾も叶えるトップサロンと共同開発したドライヤー。

~髪を乾かすではなく、「頭皮を乾かす・毛先を乾かす」これがプロフェッショナルのブロー~

サロン帰りの髪は、しっとりツヤのある質感を感じるだけでなく、
気になるうねりやハネのまとまりが良くなっていたり、
つぶれたトップにふんわり感が出ていたり。スタイルまで変化しています。

その秘密は、「頭皮を乾かす・毛先を乾かす」という考え方。
頭皮と髪、それぞれにあわせた熱コントロールを行い、
頭皮をしっかり乾かしてから毛先へ向かう手順で、ブローを行っています。

そんなプロフェッショナルだけがもつテクニックを研究し、解き明かし、
その手を、その眼を、そのセンスを誰もが自由に使えるように再現します。

【商品特徴】
1.「頭皮のためのアンダー50℃、毛先のためのアンダー60℃を自動調整するプロセンシング」
ドライヤーの熱は、頭皮にも毛先にもダメージをもたらす原因。
頭皮を乾かしたくても風が熱くついつい避けてしまい、無意識に毛先ドライが多くなることも。
その結果、頭皮は生乾き感が残り、毛先は乾かしすぎるという悪循環に。

プロフェッショナルは熱を手先で感知し、ドライヤーを振ったり温風と冷風を切り替えたりすることで、最適な温度をつくり出しています。
プロセンシングは、そんなプロの技を再現したテクノロジー。

対象物センサーが頭皮と毛先の温度を感知し、温風と冷風を自動で切り替えることで、
頭皮は約50℃以下、毛先は約60℃以下をキープ。頭皮と毛先を熱ダメージから守ります。

2.「正しい乾かし方に導く専用モードで、プロフェッショナルのような仕上がりへ。」
-頭皮用:SCALP
アンダー50℃
地肌+生え際3~5cm程度の髪を含んだゾーンを乾かすためのモード。
耳まわりからえり足・後頭部まで、頭皮全体をしっかり乾かすためにドライの最初に使用します。

-中間から毛先用:しっとり仕上げる MOIST
アンダー60℃
髪の中間から毛先にかけてしっとりと仕上げるためのモード。頭皮ドライが終わったあとに髪全体に使用します。

-中間から毛先用:ふんわり仕上げる VOLUME UP
アンダー60℃
髪の中間から毛先にかけてふんわりと仕上げるためのモード。頭皮ドライが終わったあとに髪全体に使用します。
トップの立ち上がりを出すのにも効果的です。

3.「頭皮を守りながら乾かし、スタイルを整える。」
頭皮をしっかり乾かすことで、うねりやハネを抑え、まとまりの良い扱いやすい髪へ。
頭皮のためのプロセンシング・アンダー50℃とハイドロイオンで、スタイルを整え、
健やかな頭皮環境へ導き、今も未来も自信がもてる髪を育みます。

4.「オーバードライを防ぎ、毛先までしっとりツヤ髪へ。」
頭皮を乾かした後に毛先ドライをして、髪1本1本の質感を整え、しっとりやわらかなツヤ髪へ。
毛先のためのプロセンシング・アンダー60℃とハイドロイオンで、
オーバードライによる乾かしすぎを防ぎ、髪のうるおいを逃がしません。

5.忙しいあなたの髪を、速く乾かす※。
頭皮ドライから毛先ドライヘ。
専用モードを使い、プロフェッショナルと同じようなステップで乾かすことで、乾燥スピードがアップ。
時間のない朝や早く寝たい夜、髪を乾かすのがわずらわしいときにも、速く美しい仕上がりを叶えます。
※ReFa従来品2019年発売ReFa BEAUTECH DRYERとの比較(ReFa調べ)。

使い方

【乾かし方】※取説P9
1.プロセンシング「SCALP」で、髪の根元を乾かしてください。
2.次に、髪の中間から毛先を乾かします。
プロセンシングを「MOIST」または「VOLUME UP」に切り替え、仕上げてください。
しっとり仕上げたいときは「MOIST」、ふんわり仕上げたいときは「VOLUME UP」がおすすめです。
3.最後に送風モードを「COOL」に切り替え、
手グシを入れながら、髪全体に冷風を当てて整えてください。

【スタイリングのポイント】※取説P11
・しっとりさせたいとき
毛の流れと同じ方向に手グシを通し、上から下に
風をあてます。おすすめの設定は、プロセンシング「MOIST」
送風モード「LOW」です。

・ボリュームアップしたいとき
髪の根元を持ち上げ、下から上に風を当てます。
おすすめの設定はプロセンシング「VOLUME UP」
送風モード「LOW」です。

最新のクチコミ

ログイン

ログインいただくと、気になる商品を後から確認できる「お気に入り登録」やおトクな会員特典でさらに便利にご利用いただけます!

ログイン

初めてご利用ですか? 新規登録はこちら

カテゴリ一覧